loading

喉・顎(アゴ)の症状

喉・顎(アゴ)の症状

喉の痛み・激痛

ほとんどの場合は「へんとう炎」(扁桃腺の炎症)か、のどの炎症(咽頭炎)です。喉の痛み以外に高熱を伴う場合があります。風邪の延長でなることも多いです。
年に何度も扁桃腺がはれる場合は手術をした方がよい場合もあります。ご相談ください。

声が枯れる

風邪のあとや大声をだした後に声が出にくくなるのは「喉頭炎」と言うもので、無理をしなければ短期間で直せます。
慢性的に声が枯れる場合、喉にポリープができている場合もあります。この場合は簡単な手術で直せる場合が多いです。
突然、思い当たる節もない「声の枯れ」は神経の麻痺など、重大な病気の可能性もありますので早めに診察を受けてください。

アゴが痛い

原因は様々です。骨や関節に原因がある場合や「腫れ」がある場合、最悪の場合は腫瘍(ガン)ができている可能性もあります。
早めに診察・検査をうけ、原因を特定した方がよいでしょう。

舌にしこりや痛みがある

傷ができた所から雑菌が入り、炎症を起こしているだけの場合もありますが、最悪舌癌の可能性もあります。
舌癌は歯や入れ歯の具合などでいつも同じ場所がこすれる…といった時にできる事が多いといわれます。思い当たる節がある場合は早期に受診してください。

耳やアゴの下が腫れる

単に扁桃腺や喉が腫れているだけの場合が多いですが、場合によっては腫瘍ができている事もあります。「しこり」があったりする場合は早めに受診し、その旨を伝えてください。

戻る