loading

花粉症

花粉症

特定の時期にくしゃみ・鼻水・鼻詰まり・目のかゆみなどが起こる

くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・目のかゆ等が花粉症の代表的な症状です。
花粉症といえば春先に花粉が飛ぶ「スギ花粉」が有名ですが、それ以外にも原因となりうる花粉はさまざまで、 真冬でなければ大抵なんらかの花粉が飛んでいる=花粉症になりうる可能性があります。
初めて花粉症が起こったときは風邪と勘違いする事が結構あります。花粉症と風邪の違いは、風邪は2、3日から1週間程度で治りますが、花粉症は原因となる花粉が飛んでいる間ずっと続きます。また、熱が出ていない、目のかゆみがある等という時は花粉症の可能性が高いと言えます。

主な治療方法は投薬ですが、花粉症のシーズンになる前から早めに予防をする事が大切です。
花粉症かな?と思ったらご相談ください。

※花粉症かな?と思ったら原因が花粉でなくハウスダスト(家のホコリ、ダニなど)が原因の場合もあります。

必要な方には特異的免疫療法を行っています。

免疫療法=アレルギーの原因となる物質を特定した上で、その原因物質をごく少量ずつ、皮下注射を行い、徐々に「慣らして」行くことによりアレルギー反応を低減していく方法。
必ず誰にでも効くというわけでもなく、治療期間も長期間必要だが、根治できる可能性がある。
詳細については別途お尋ねください。

戻る