loading

耳の症状

耳の症状

耳が痛い・耳垂れが出る

いわゆる「中耳炎」と言う病気の場合がほとんどです。「中耳炎」にもさまざまな種類があり、難聴を伴う場合があります。風邪が切欠で感染をおこしてなる場合や、「耳かき」のしすぎで耳内に傷ができ、雑菌が入ってなる場合もあります。大抵は消毒・投薬で直ります。慢性的なものは最悪の場合脳炎などになる可能性がありますので、早めに検査・治療を行ってください。

聞こえにくい

専門的には「難聴」といい、聞こえが悪い状態を言います。原因はさまざまですが、治療で改善を期待できる場合が結構あります。突然耳が聞こえにくくなる「突発性難聴」という病気は治療の時期が遅れると治りません。早めの治療が肝心です。

めまいがする

めまいは耳の一部である「三半規管」というところが障害をうけていることが多く、耳鼻咽喉科の取り扱う疾患です。めまいのなかには「メニエール病」といって難聴を伴う厄介な病気もあります。

耳鳴りがする

耳鳴りは検査で評価する事が難しく、治療が難しいとされています。投薬(注射)等で改善する場合があります。重大な病気の前兆であることもあり、検査の必要はあります。

顔半分が曲がっている

「顔面神経麻痺」の可能性があります。突然発症します。顔面神経という耳の中を通っている神経が障害をうけるものでしっかりとした治療が必要です。

補聴器の相談

耳が聞こえにくい場合、診察・治療などの状況に応じて補聴器使用の有無を検討します。

戻る